舞姫 -天外魔境III マユ-

画像


「一途、という名の舞姫の踊りを見たことがあるかい?」

さだまさしの「舞姫」という歌が好きで
とくにどうというわけでもなく描きました。
さだまさしの歌は若者向けや一般向けとは言いませんが
胸が痛くなるような切ない歌が多くて好きです。

愛することと、愛されるということと
この不可思議なものはいったい何なのだろうと思います。
この世界のあらゆる法則は繋がっていて
ならば人の悩みや苦しみ、喜びや愛しさも
すべてその一繋がりの一部なような気がします。
木が太陽に向かって伸びるように
川が下へ下へと下るように
人は悩み苦しみ生きていくように思えます。



※イラストは天外魔境3のマユです。
発表当時の情報や、裏情報などを含めて
天外3においてこのマユというキャラの位置づけは
プロデューサー広井王子の「チビで元気なオバカ娘が好き」
という意向の元、魔神英雄伝ワタルのヒミコを元に作られたらしいです。
ムードメーカーでマスコット的なキャラクターとして最高のデザインを
辻野虎次郎絵師より与えられたと個人的に思っています。
女王ヒミコの付き人であり、変身能力のあるタヌキ族の出身というのが
数少ない明かされている設定ですが、、、

私が描いたマユはもうそんな設定ガン無視しています。
・竜宮の人魚族出生であり、人魚の母と獣族(火の一族)の父の間に生まれた混血児。
人魚族の高い霊力と、獣族の変化の力を持つ異端児として生を受ける。
父は処刑され、母はその後を追い自害、生まれながらの天涯孤独。
厄介払いとして天界高天原に供物(生贄)として捧げられるも
ちょうど女王ヒミコ(7歳)の侍女を育成しようということで拾われる。
自我を殺され天界に忠実な奴隷侍女として4歳まで育てられるも
ヒミコに初目通りした際にヒミコの霊力に触れ開眼。
ヒミコを守るという使命と自我に目覚め天上天下唯我独尊な性格になる。
ヒミコ大好き、ヒミコLOVEなためもはや他の者の言うことは一切聞かない
ヒミコの為でなく、天界の為にヒミコを利用しようとする者たち全員の敵になる。
天界のほぼすべてを敵にまわすが、すでに専属でヒミコ護衛役であったセツナ(18歳)
とだけは「ヒミコを守る」ということだけで意気投合、仲は悪いが同士になる。

10歳のとき天外魔境III本編開始。
11歳で終了、ナミダは三千年後の未来へ帰還する。
ナミダに恋しつつも邪馬台国建設と維持のために働くヒミコを
不憫に思ったマユとセツナは、火(マユ)と根(セツナ)の力で
ヒミコの時間を凍結させて三千年の間眠らせてナミダと再開させることにする。
天外IIIED。

その後・・・
ヒミコ不在を隠すため、マユはヒミコに変身し女王ヒミコを演じる。
邪馬台国の維持はヒミコを生き甲斐としていたマユにとって十分な生きる意味となった。
19年後、次代女王トヨを立てて邪馬台国でクーデターが起きる。
側役だったセツナがマユを連れて逃亡、以後邪馬台国とは関わらない。
元隼人一族の村があった海辺に居をかまえる。(ヒミコが凍結封印されている祠の付近)
ヒミコへの思いだけで邪馬台国を支えてきたマユは心の支えを失い性格が激変、情緒不安定に。
もともとヒミコのいない状態で邪馬台国女王を演じていたこと自体が負担となっていると
察してたいたが止められなかったセツナはマユを支えて暮らす。
3年が過ぎて安定してきたマユは子供を生む。
が、生まれたときから天涯孤独な上、子供として愛されることも知らなかったマユはまた混乱する。
子供を愛しいと感じる反面、そんな赤子の自分を置いて自害した実母を理解できず
幼い自分を道具として扱った天界の者たちへの恨みがいまさら噴出し、母親として機能できず苦しむ。
セツナに支えられ暮らすも精神はつねに不安定で子供を生んで10年後に病で死亡。
最後までヒミコへの依存から抜け出しきれず、ヒミコ不在では幼少期のトラウマに苦しんだ。
このときの子供の血筋が後にヒミコにとっての運命の少年ナミダの血筋となる。

個人的にナミダとヒミコは王道ボーイミーツガールな展開ですが
セツナとマユは当時から今までの私自身の好みを全部ブチ込んで描いています。
自分で描いていて面白いのは、当初は明るい無敵系幼女とニヒルな無敵系兄貴として
描いていたマユとセツナなのに、気付くと不安定女子と献身的男子な構図になっていたことです。
こういうのを見て「あぁやっぱり創作物はその人間の無意識な好みが出る」と思いました。
なので私はいつも人が作る創作物を見てその人の真意を汲み取ろうとします。
人間性が浅い人は浅い創作物を、深い人は深いものを作ります。(上手い下手は別として)
どんなに上手くて綺麗なものでも、浅いものはやっぱりつまらなくて
一見下手で見栄えしなくても、深い心より出たものはこちらの心に響きます。
創作の世界は、嘘がつけないという点が本当にとても好きです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック