四つの時間 -白赤青黒-

出会うために

導かれ、また導くために

その目的を果たすために

孤独の意味を知るために

そのあたたかさを知るために

友よ、賢くまた強い友よ

君よ、美しい君よ

信じてくれてありがとう



あなたよ、美しいあなた

わたしの生きる意味

あなたこそわたしのすべて

あなたの声を聞くだけで、胸が震える

あなたに触れられただけで、血が熱い

わたしはあなたしか知らない

名前を呼んでくれてありがとう

見つけてくれてありがとう

ここに生まれてきてくれてありがとう



引き裂くような音と、絡み付く恐怖

肌を刺す火傷のような痛みも

あなたがそばにいれば平気

なんでそんなに綺麗なの?

なんでそんなにやさしいの?

どれほど心を覗いても、あなたにはウソが見えない

怖くて声が出ない、あなたが怖い

でも

遠くから聞こえる

この手を離すなと

あなたはだれ



なぜ?そんなに必死な顔をしているの?

なにを言っているの?

ここは静かで心地良いんだ

このまま眠らせてほしいのに

なんでだろう?誰だろう?

ずっと遠くからきみの声が聞こえると

燃えるように熱いなにがか頬を伝う

あぁ、うん、わかったよ

何度だってきみを守るよ

"四つの時間 -白赤青黒-" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント