日本神話解説① 天地開闢~造化三神

日本神話解説


1.天地開闢
日本神話の最初は天地開闢「後」からはじまります。
つまり世界が誕生した後、宇宙発生後からはじまります。
これは世界の神話の多くの共通点であり、世界誕生前は描かれません。

世界の誕生前、それは言葉にも概念にもならないものです。
人間にもわかるように言葉にするならばそれは「無際限」
または「永遠」や「一なる実在」などと言われるものですが
こういう形(言葉)にした時点でそれは間違った解釈になってしまいます。
古代の人はこの世界誕生前の状態を人間の意識では理解しえないものであり
それを理解しようと形にした時点でそれは誤解・間違いになってしまうため
「それを描かない・表現しない」という手法を取りました。
間違いにより誤解し、その誤解した考えが広まることよりも
あえてそれを描かないという手法を選んだ古代の人はとても素直だったと個人的に思います。
この天地開闢の理解の仕方は当然日本発祥ではなく
大陸側から伝わってきた秘教真理を日本人がその時代で解釈したものです。
発祥でないにしても当時にしてこの考え方を理解して
それを日本の神話として編纂できたことは当時の人はとても賢かったのだろうと思います。



2.始源神
日本神話ではまず、「天之御中主神(アメノミナカノヌシ)」が顕現します。
これは始源神と言われる神です。
さきほどの天地開闢前の一なる永遠の実在より発生した
有限の一なる夢(非実在)であり、一般的にわかりやすく言うなら創造神です。
これもまた多くの神話で同様の神が描かれます。
この神は円(○)であり有限の無際限の顕現です。
世界において無際限とはさきほどの概念にならないソレだけなのですが
それは一なる実在ですが私たちには理解できませんしソレは一切の分化をせず
唯一の一なので己以外の何者も生みません。そもそも変化すらしないものです。
今現在のこの世界を創造したのはそこより発生した有限の無際限である一なる夢(影)、という創造神です。
実在より発生した非実在、それが今現在の世界でありその最初の一という存在です。
ものすごくわかりやすく言うと「夢のはじまりの神さま登場」という感じでしょうか。



3.分化する火と根
日本神話ではこの天之御中主神とほぼ同時に発生する二柱
「高御産巣日神(タカミムスヒノカミ)」「神産巣日神(カミムスヒノカミ)」が出てきます。
この三柱の神を日本神話では造化の三神と言います。

高御産巣日神は別名:高木神(タカギノカミ)などとも言われます。
これは大木の神であり、聖書で言う生命の樹(智慧のリンゴの木)であったり
北欧神話である世界樹セフィロトであったり、仏教の菩提樹(ブド=悟り、の樹)であったりします。
樹は龍や蛇でもあり、それは不滅の智慧の象徴でもあります。
智慧とは精神であり、精神の本質は電気。。。光また閃光です。
この光を神話では火と表現します。火は日であり生命の光です。そしてそれは心の火です。

神産巣日神は別名:神魂神(カミムスビ)とも言われます。
結びの神であり、結び合う物質の神格化です。
物質の根源である処女質料(なにものでもなく、なにものにもなれる質料)は
それそのものでは一切の変化を持たない材料のようなものです。
これがいわゆるキリスト教のマリアの処女懐胎の元となっています。
(ちなみに聖母マリアは仏陀の母親マーヤが語源だと言われています)
一切の穢れのない質料であり、すべてを生み出す母なる質料。
これは根と表現されます。(理由はよくわかりません)
もしかしたら樹の神に対する根ということかもしれません。


この二柱が出てきた瞬間、さきほどの天之御中主神は姿を消します、今後二度と神話内に出てきません。
これは有限の一なる夢が分化して生命の火と根になったことを表現しています。
天之御中主神は発生した瞬間世界そのものであり同時に空間すべてでもあります。
すべての有限に満たされた空間が発生し、そこでその有限の無際限たる一なる夢が
二つの側面として表れ、それが火(光)と根(質料)として顕現します。
天之御中主神はその後二度と神話内には登場しませんが、そこには在り続けます。
分化してはいますがそれは分かれて別の物になったということではなく
1つのモノの2つの側面が現れたということです。なのでここでは三神となります。
ものすごく簡単に言うと「ぼくさびしいから相手が欲しかったから自分で作った!」です。
ちなみに聖書の「アダムのあばらからイブが生まれた」もこれです。(でも聖書は間違いが多いそうです)



現在の科学や物理学や天文学で言うところの
いまだ解明できないビックバン前のインフレーションが起こるさらに前
宇宙発生より10の-36乗秒までの出来事の最初だと世界中の神話でほぼ共通して言われています。
と言っても実はまだ神話のこの段階ではその秒(時間)で考えられる次元にすらまだ到達していません。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック