「きみのキレイに気づいておくれ」

画像


サンボマスターの「きみのキレイに気づいておくれ」という歌を聴いて
なんとなく思いついた絵を落書いてみました。

人によると思いますが
自分が好きになったものを褒めちぎりたい人はまま多いと思います。
でも自分が好きになったものを批判されて、怒ってしまうのは
ただのエゴです。自分大好きさんなだけです。
自分の気持ちがイラっときたときは、それはただの自己防衛で
「大切なものを侮辱された、その大切なもののためにこいつは許せない!」なんて
ただの言い訳で本当は傷付けられた自分の心が痛くて、それを守りたいだけですから。
誰かのためなんて大嘘もいいところです。

本当の好きには、すべてを受け止める度量があります。
強さや幸せとはそういうもんではないかなと思っています。

人が大切なもののために怒るときは
誰かのために自分が痛い思いをしても、怒った姿勢を相手に見せるときです。
それは殴った方の手が痛い、そういうものじゃないかと思います。

震える声で怒ってくれるあなたは、本当に美しく優しい人です。
それに気付いてほしいのです。ベイベー♪

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック