てんからっ第2話3P「力関係」

画像


いままでの私の人生で、いったいどれだけの人を恨み、妬んだか知れません。
それと同じだけ自分のことも責めました。


手を合わせて、ただ音や気配だけに感覚を集中していくと
まるで子供のころのような、ほんの小さいことに気付いて、それを当たり前のように捉えられる感覚になります。
一滴の水の揺れに大海原を想像したり、木々のこすれる音に大気の大きな動きを感じたり
体全体が視野になるようなそんな不思議な感覚です。
子供のころは毎日がそうでした。


風呂場の天井から落ちる  水滴ひとつに肩たたかれて  ヒャっとする

 「風呂場の神さん、なんか用ですか?ただのイタズラですか?」と聞き返す

  しばらくすると腰のあたりにまたひとつ  疲れてるの  と

   気遣ってくれてるんだろか  そう思う冬の夜



復活祭とは「日照時間が一番短いこの時期に太陽の復活を祈る祭」なのだそうです。
アマテラスさまはきっと明日もお元気だと思いますが
多分私には笑いかけてはくれないでしょう。
でも遠くにいるあなたの横には、多分いつもいます。多分笑ってます。
アマテラスさまは、きっとあなたが好きなんですよ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック